paulsmithjapan

Paul Smith Japan ポール・スミス

イギリスを代表するファッションブランド、#PaulSmith 日本公式アカウント @paulsmithjapan へようこそ。 「ツール・ド・東北」オフィシャル・サイクルジャージの限定予約販売がスタート。こちらからコラボレーションの詳細をチェックして 🇬🇧🚲🎌

Loading...
カメラを通してでしか出会えない景色があるかも 📸 この夏はどこに出かける? . Photography : @yukubo Model : @grant_m_rhodes . . . #PaulSmith #summer #photography #ポールスミス
バッグのディテールにもフェミニンなスパイスを効かせて、夏のお出かけを思いきり楽しんで。 . 丸みのあるシェイプに沿ってさりげなく縁取ったスワールが印象的な「スワールトリム ショルダーバッグ」。 . . . #PaulSmith #summer #bag #womensfashion #ポールスミス
日常のどんなところからインスピレーションを得る? . トラウザーズの幾何学的なアートワークは、1980年代のTVゲームやテクノミュージックから着想を得ています。 . Photography : @yukubo Model : @insta_eiji . . . #REDEAR #PSPaulSmith #design #80s #inspiration #ポールスミス
Hummingbird × Paul Smith . 世界最軽量の折りたたみ自転車 Hummingbird を製造する @hummingbird_bike と Paul Smith のコラボレーションが実現しました。 . 世界50台限定で、Hummingbirdの公式ウェブサイトにて日本からもご購入いただけます。ストーリーのリンクからコラボレーションアイテムをチェックして。 . . . #hummingbird #cycling #artiststripe #colour #collab #ポールスミス #自転車
2019年春夏シーズンを象徴するフォトグラフィックプリントには、夏らしいリラックスした雰囲気を演出する豊かな色彩が並びます。 . Photography : @yukubo Model : @manatakase_ . . . #PaulSmith #photographic #print #colour #summer #ポールスミス
ポール・スミスは、東日本大震災の復興支援、および震災の記憶を未来に残していくことを目的に2013年にスタートした自転車イベント「ツール・ド・東北」の「ツール・ド・東北 2019 オフィシャル・サイクルジャージ by Paul Smith」をデザインしました。 . 9月14日・15日に開催予定の「ツール・ド・東北 2019」に先がけ、本日5月14日(火)よりポール・スミス公式オンラインショップにて先行予約販売がスタート。 . なお、ジャージの売上の一部は、「ツール・ド・東北基金」に寄付されます。一緒に「ツール・ド・東北 2019」を応援しましょう!🇬🇧🚲🎌 . 詳細はプロフィールにあるリンクからご覧いただけます。 . . . #ツールド東北 #tourdetohoku #tdt #PaulSmith #ポールスミス
心踊る夏を鮮やかに彩るグラフィックプリントの数々。お気に入りは見つかった?🎈 . 色彩豊かで個性的なプリントを取り入れて、夏の着こなしにエッジをきかせて。 . . . #PaulSmith #summer #photographic #print #colour #ポールスミス
太陽の光が心地良い初夏の一日を、淡いカラーパレットがリラックスムード漂うワンピースで満喫して。 . Photography : @kohki Model : @kanna0123 . . . #PSPaulSmith #summer #dress #womensfashion #PSポールスミス
2019年春夏の #REDEAR は、本来の素朴な味わいに都会的でモダンなエッセンスが加わり、相反するふたつのミックスを表現しています。 . Model : @kotonaru__ . . . #PSPaulSmith #tokyo #style #PSポールスミス
その日の気分が向くままに . Photography : @yukubo Model : @insta_eiji . . . #PSPaulSmith #REDEAR #PSポールスミス #アカミミ
東京を拠点にするアートディレクター @kotonaru__ が着こなす2019年春夏のRED EAR。 . 日本の職人と優れた技術と手仕事が反映されたRED EARの独特の風合いやディーテルを感じて。
next page →